利用者の声を徹底比較!申込みしたい動画配信サービスをご紹介!

動画配信サービス選びで重要なポイントはこの4個!
人気沸騰中の動画配信サービスですが、サービス数も日を追うごとに増えてきており、どの動画配信サービスを選択すれば良いか迷っている人も多いと思います。当サイトでは、動画配信サービスを選ぶ上で重要なポイントは4個だと考えています。

まず、最も重要なポイントは「観たいコンテンツの充実度」です。観たいコンテンツは利用者によって異なります。映画が好きな人、ドラマが好きな人、アニメが好きな人・・・・・など多岐に渡るので、自分が観たい動画がより多く配信されているか?という観点で選ぶことです。単純に動画配信数が多いと言っても自分が観たいジャンルの本数が少なかったら契約した意味が半減してしまいますよね。また、観たいジャンルは充実しているものの、別途料金が発生してしまう!というパターンもあるので注意が必要です。

次に挙げるポイントは利用料金です。これはどんなサービスを受ける上でも気になる観点かと思いますが、現在確認できるサービス料金は月額500円から2,000円程度が主流となっています。利用料金については、基本料金や追加料金といったプラン(制度)を設定していることが多いので追加料金無しでどのくらいの動画が観られるのか?という観点で比較してみると良いでしょう。

3個目のポイントは、ダウンロード機能です。これは地味ですが利用用途によっては一番重要かもしれません。動画をダウンロード出来ない場合、常に動画配信サイトに接続しながら閲覧することになりますので、パケット量も気になりますし、地下鉄等では移動中に動画が途切れてしまうこともあります。自宅のWI-FIでダウンロードし、会社や学校への移動中に閲覧するという利用形態が最も便利ですし、動画配信サービスのメリットでもあると考えます。

最後のポイントとしては「お試し期間」です。やはり使ってみないとわからない部分は多々あります。ですので一定期間のお試し期間を経て本契約という形が望ましいですよね。お試し期間は2週間から1ヶ月を設定していることが多いです。お試し期間にじっくり吟味しましょう。注意点としては、お試し期間の終了日を忘れてしまうことです。そのまま自動契約になってしまうサービスもありますので注意しましょう。

当サイトでは、この4個のポイントに加えて実際に利用者の声もご紹介しています。参考になる生の声が沢山ありますので、是非動画配信サービス選びの参考にしてみてください。

動画配信サービス一覧

動画配信サービスランキング!

Amazonプライムビデオ
AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員との連動が最大の強み!
Amazonプライムビデオは、3万本以上の豊富な動画に加え、Amazonプライム会員と連動させることが出来る為、音楽も聴き放題!電子書籍も1冊無料で付いてきます。映画もドラマも音楽も読書も楽しめる動画配信サービスとなっています。

Amazonプライムビデオが得意なジャンルは国内外の映画やドラマと言えます。この2ジャンルについては充実のラインナップを誇っている為、見逃してしまったドラマや最新映画等を観たいという人には特におすすめのサービスと言えます。

また、月額料金が400円程度となっており、こちらは業界内でも最安値と言え大変お得です。Amazonプライムビデオの場合、プライム会員とうまく連動させることによりいろいろな特典があり、それは今後についても大きな期待が持てるため大変おすすめの動画配信サービスと言えるでしょう。
ポイント①
3万本点以上の動画数!
ポイント②
Amazonプライム会員と連動しているから音楽も聞き放題!
ポイント③
Amazonでのお買い物も便利に!
ポイント④
映画やドラマがかなり充実!
hulu
huluは月額料金約1,000円でコンテンツ観放題!
huluは、元々海外発の動画配信サービスとなっています。その為海外のドラマや映画は特に充実しています。最近になって国内事業については、日本テレビが買収したこともあり、日本テレビ系のドラマなどは豊富に揃っています。

動画数としても4万本以上揃っており、様々なジャンルを万遍なく取り揃えており、追加速度も申し分無しです。

hulu最大の売りは、月額料金約1,000円にして全てのコンテンツが観放題という点です。多くの動画配信サービスにおいて一部のコンテンツが別途料金となっているのに対しhuluは月額料金だけなので安心して動画が観られます。

また、アクセス制限の設定も出来る為、お子様が観る番組を限定することも出来る等の細かい配慮もお勧めのポイントとなっています。
ポイント①
海外発だから海外ドラマの充実さが抜群!
ポイント②
日本テレビを始めとした国内TVのラインナップも豊富!
ポイント③
追加料金なし!コンテンツ観放題!
ポイント④
4万点以上のコンテンツが月額約1000円!
NETFLIX
全世界で7,000万人以上のユーザー数!信頼度抜群のNETFLIX!
NETFLIXは、全世界に7,000万人以上のユーザー数が存在しており、動画配信サービスの中でも最多クラスを誇ります。ユーザー数の多さはそのまま信頼度の高さに繋がる為、安心して利用できるサービスと言えます。

配信されている動画としては、やはり海外の作品がメインとなっています。ただし、他の動画配信サービスでは取扱いが無いようなマイナーな映画も観ることが出来る為コアな映画ファンを唸らせるサービスを提供しています。もちろん有名監督の映画も豊富に取り揃えております。

国内へサービスが開始されたのは、2015年になってからなので比較的新しいサービスと言えますが、元々の知名度が高かった為瞬く間に人気となりました。

契約形態としては650円、950円、1,450円の3つのプランが用意されており、利用に併せて選ぶことが可能です。

最近ではオリジナル作品も増えておきており、今後コンテンツの更なる充実度が楽しみな動画配信サービスと言えます。
ポイント①
7,000万人以上の登録者数!
ポイント②
海外ドラマや映画のコンテンツは特に充実!
ポイント③
3つのプランから最適な契約が選べる!
ポイント④
クリアな画像!月額制で追加課金無し!
dTV
月500円で12万本以上の動画配信!国内最大手のdTV!
エイベックス通信放送が運営を行っているdTV。現在では、国内に500万人以上のユーザー数を抱え国内最大手と言われています。動画の本数も12万本を超え、他サイトを圧倒しています。ジャンルとしては、国内会社が母体ということもあり、やはり国内作品に強みを持っています。

国内作品ではオリジナル作品を随時追加している他、J-POPアーティストのライブ生配信やMVなどの音楽コンテンツ、アニメ等の積極的な配信も行っており、映画から音楽まで万遍なく楽しめる動画配信サービスとなっています。

これだけ豊富なコンテンツを揃えておきながら月の使用料金はなんと500円!ワンコインでこれだけのコンテンツが楽しめるサービスは他には見当たりません。

一部のコンテンツについては課金(PPV)が必要になりますが、基本料金だけで十二分に楽しめる動画配信サービスを行っていると言えます。
ポイント①
国内最大手!だから国内作品が充実!
ポイント②
ライブ配信やMVなど音楽コンテンツも配信!
ポイント③
月500円で12万本以上視聴可能!
ポイント④
キャリアフリー!だから誰でも楽しめる!
U-NEXT
動画に雑誌!豊富なコンテンツで毎日が楽しいU-NEXT!
U-NEXTは2007年に動画配信サービスを開始した国内では老舗サイトです。サービス開始から10年以上もの間、常に業界をリードしている点においては非常に信頼度が高く安心して利用出来る証拠と言えるでしょう。

動画の本数としては12万本以上が登録されており、更に雑誌も70冊以上読み放題となっています。ジャンルとしては国内外万遍なく取り揃えており、ほとんどの年代で楽しめる内容になっています。

基本的にフルHDの動画なので、クリアな画質が楽しめるという点もおすすめポイントの1つです。更に、家族アカウントが3つまで作成出来る為、最大4ストリームでの視聴が可能になります。家族アカウントはもちろん無料で作成可能です。
ポイント①
2007年にサービス開始の老舗サイト!だから安心!
ポイント②
フルHDの動画!3つまで持てる家族アカウントもお得!
ポイント③
12万本以上の動画!70冊以上の雑誌が読み放題!
ポイント④
いろいろ使えるポイント(1ポイント=1円)でお得に利用!
Paravi(パラビ)
2018年4月よりサービス開始の動画配信サービス
Paraviは2018年4月より開始予定となっている新しい動画配信サービスとなっています。Paraviの最大の魅力は何といっても圧倒的なパワーを持ったマスメディア6社(東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズ)の共同出資によって立ち上げられたという点です。そのため、基本的な映画やドラマなどの動画を見られることはもちろん、各参加企業のプロデューサーやディレクターがタッグを組んで作ったオリジナル番組や、最新ニュース・新聞や雑誌などの最新情報も入手できそうで、今から楽しみなサービスです。

気になる利用料金ですが、925円(税抜)の月額定額制で動画が見放題。他の動画配信サービスと変わらず、スマホやタブレット、テレビなどの端末でいつでもどこでも番組は視聴可能とのことです。

都度課金型のサービスも含まれることと、動画がダウンロード視聴可能かなどまだ不明な点が多々あるのでなんとも言えないところではありますが、サービス提供開始前から話題になっているほどのビッグニュース。関係者もテレビからパラビへと広がっていくようサービス名を名づけたというぐらいの気合の入りよう。サービス開始が待ち遠しい動画配信サービス「Paravi」です。

ポイント①
大手6社の共同出資にて発足
ポイント②
2018年4月より開始の新サービス
ポイント③
オリジナルコンテンツ盛り沢山
ポイント④
ラジオ&活字の連携コンテンツ

よく読まれている記事

記事がありません

表示する記事はありませんでした。

有料動画配信サービスと無料動画配信サービスの違いとは?!

最近では、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで簡単に動画が観られるようになりました。これらをまとめて動画配信サービスと呼んでいますが、大きくは有料動画配信サービスと無料動画配信サービスに分類されます。普通に考えれば無料動画配信サービスの方がお得だと思いますが、この2つのサービスの違いとは何でしょうか?具体的にご説明致します。

まず、有料動画配信サービスと言うのは、このサイトで紹介しているような「Amazonプライムビデオ、hulu、NETFLIX、dTV、U-NEXT」等を指します。一方で無料動画配信サービスとは、「Youtube、ニコニコ動画」等を指します。これらのサービスを利用している人も多いと思いますが、決定的な違いは動画の所有者(アップロードした人)が異なるという点でしょう。

どちらのサービスでも同じような動画を閲覧することが出来る為混同してしまう人もいるかと思いますが、無料動画配信サービスにアップロードされている動画は著作権等の問題もあって突如削除されてしまうことも少なくありません。

基本的に映画・ドラマなどは著作権で保護されていますので、有料動画配信サービスで楽しむことになります。一方、個人で制作した動画などは無料動画配信サービスで楽しむことになります。今では、Youtuberと呼ばれる無料動画配信サイト用の動画を制作する職業もあるほどですし、少し前になりますが、ピコ太郎氏の動画なども大きな話題になりましたよね。

まとめると有料動画配信サービスはドラマ、映画、アニメを楽しむサービスで、無料動画配信サービスは個人で制作された面白動画等を楽しむサービスと言えます。どちらも楽しい動画ですので使い分けが重要になってくると言えるでしょう。

レンタルビデオ店ではなく動画配信サービスを選択するメリットとは?!

いろいろなところから「動画配信サービスを選択するメリットとは?!」という声が聞こえてきます。ここでは、そのメリットについて説明したいと思います。

ほとんどの人がレンタルビデオ店を利用したことあるのではないでしょうか。レンタルビデオ店は、新作の入荷も早く、ジャンルごとに陳列されているため、目的の映画を探し易いですよね。また、店員さんのおすすめ動画なども紹介されている点やまとめて借りると安くなるようなメリットもあると思います。

ただ、当たり前の話ですが、レンタルビデオを借りるにはレンタルビデオ店に行かなくてはなりません。更にレンタル品を返却するまでの期間も設定されていますし、返却時に再び店舗に行かなければなりません(郵送での返却もありますが、こちらもある程度手間ですよね)。

一方で動画配信サービスは、インターネットに繋がる場所であれば、いつでも観られますし、どこでも観られます。この「いつでも、どこでも」というのはこれ以上無いメリットだと思います。雨の日や雪の日にレンタルビデオ店に行く必要も無いですし、レンタル期間も無いので仕事が忙しくて観られずに返却するということもありません。もちろん延滞料金も発生しません。

料金としても月額料金になり、数百円から数千円なので、レンタルビデオ店で借りるよりも単価が安く抑えられます

他にもインターネット上なのでじっくり検索出来るとか、マイナーなジャンルを観る際にも気まずくないなど沢山のメリットがあると言えるでしょう。

動画配信サービスのメリット・デメリットのおさらい!

さて、ここでは基本に立ち返り動画配信サービスのメリット・デメリットについて触れておきたいと思います。

まずは、メリットからご紹介したいと思います。最も大きなメリットは「いつでも・どこでも最新動画が観られる」という点です。スマートフォンやタブレット端末から24時間365日観放題です。このメリットだけでも十分過ぎるのではないでしょうか。

もう一点は「月額一定料金」という点ではないでしょうか。レンタルビデオの場合は、1本ごとに料金が発生しますが、動画配信サービスの場合定額料金で好きなだけ動画を観ることが可能です。

最後に付加サービス。これは配信サイトごとに変わりますが、オリジナルコンテンツを用意している動画配信サービスも多々あります。オリジナルコンテンツの中には、ドラマや映画の続編なども含まれており、そのサイトで無ければ観る事が出来ない動画もあり、非常に魅力的です。また、中には雑誌などが読めるサイトもあり大変おすすめです。

では、逆にデメリットとは何でしょうか。もっとも大きなデメリットは「有料」と言う点に尽きると思います。Youtubeなどの無料動画配信サービスで十分と感じている人も少なくはなく、お金を払ってまで観ることは無いと考えている人も少なくはないようです。

それから、映画やドラマをあまり観ないという人にとってはメリットが少ないと言えます。

個人の利用形態にも寄りますが、格安でいつでもどこでもドラマや映画を好きなだけ観たいという人にとっては大きなメリットがあるサービスと言えるでしょう。

動画配信サービスを選ぶ上でのポイント

動画配信サービスを選ぶ上で重要視する点として「観たいコンテンツの充実度」「利用料金」「ダウンロード機能」「お試し期間」の4点が挙げられますが、その中でも重要なのが「観たいコンテンツの充実度」「利用料金」の2点です。この2点を意識しなければせっかく動画配信サービスを利用しても損をしてしまうのです。それでは、この2点に関して詳しく紹介していきます。

動画配信サービスを選ぶ上で、もっとも重要で基本的なポイントは「自分はどんなコンテンツが観たいのか、そしてそのコンテンツの充実度」という点です。各サイトごとに、映画なのか、アニメなのか、映画の中でも邦画なのか、洋画なのか。それをもとに、そのコンテンツが観れるのはどの動画配信サービスなのかを調べ、その比較対象が複数ある場合は、どのサービスがお得なのかを調べていくのがいいでしょう。

どんなに高画質でマルチデバイスやダウンロード等のオプションが充実していても、観たい動画を観れないなら、無駄な出費になってしまうからです。重要なのは自分にとって「おすすめ」なのかどうかであって、他の人や他のサイトが「おすすめ」している動画配信サービスが自分にあっているとは限りません。動画配信サービスを最新作や旧作のタイトル数で比較すると、各社の得意とするジャンルが見えてくるので、まずはタイトル数をチェックして、自分が見たいジャンルに特化しているかどうかを確認しておきましょう。

もちろん総タイトル数が多いに越したことがありませんが、その中でもアニメ・韓流ドラマ・海外ドラマなど、それぞれ力を入れているジャンルは異なります。オリジナル作品を扱っているところもありますので、好みのジャンルがどれだけ充実しているかを重視してみてください。

次に挙げるポイントとして「利用料金」があります。動画配信サービスには、月額を払えば全作品見放題の「定額タイプ」と、作品ごとに料金が発生する「PPVタイプ」があります。
「定額タイプ」月額料金を支払うことで全作品が観放題になるため、通勤通学中や暇なときなどに頻繁に映画を観る人なら、レンタルするよりも圧倒的にお得です。
ただ、最新作は観放題に含まれないことが多いので、旧作を中心に楽しみたい人におすすめの料金タイプです。

たまにしか観ない人や、最新作など決まった作品しか観ない人にはPPVタイプがおすすめです。動画を全く観なかった月は利用料金が発生しないので、無駄にはなりません。

本サイトで紹介している内容を基に、本当に自分にあった動画配信サービスを選びましょう。

記事一覧

  動画配信サービスを利用する際には 無料お試し期間があるところを選んで見るのも良いでしょう。 無料 ・・・[続きを読む]
動画配信サービスを利用して映画などを楽しむのも良いですが、 実は動画配信サービスを利用すれば見逃してしまった番 ・・・[続きを読む]
動画配信サービスを選ぶ債にはコンテンツの充実度に注目してみることもおすすめです。 例えば、アメリカ映画が好きな ・・・[続きを読む]
見たい映画があるといった際には動画配信サービスを利用して見てみると良いでしょう。 動画配信サービスで映画を見れ ・・・[続きを読む]
動画配信サービスを利用すればいつでも好きな時間に動画を楽しむ事ができます。 最近の動画配信サービスはスマホやタ ・・・[続きを読む]