利用者の声を徹底比較!申込みしたい動画配信サービスをご紹介!

英語の勉強に役立つ動画配信サービスはある?

今、2年後に迫る東京オリンピックに向けて英語の勉強をしている人が増えているのはご存知でしょうか。

東京オリンピックとなると海外からの観光客も一気に増えて、経済効果も十分見込めます。海外から日本に来られる方全てが日本語を話せるわけではありません。日本語が全く理解ができない外国人は多くいます。

日本という国の言語文化は世界でも珍しく、ひらがな・かたかな・漢字など色んな文字をミックスして使用しています。

こういったいろんな文字を組み合わせて使用しているのは日本だけです。そのため外国人はとにかく日本の文字を覚えるのに苦労すると言われています。
そんな外国人のガイドとなるべく、英語を習っている人もいますが、どうせなら楽しみながら英語を学びたい

そんな欲望に動画配信サービスは答えます。

 

海外映画やドラマが充実している動画配信サービスとは

①Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオは3万本の豊富な動画に加えて、プライム会員と連動させることで音楽も書籍も無料というサービス精神旺盛なサービスを展開しています。

Amazonプライムビデオが得意なジャンルは国内外の映画やドラマです。この2つのジャンルは特に充実しており、見逃してしまったドラマや最新の映画を配信していることが多く、自宅でゆっくりと見たいという人にはお勧めです。月額使用料金が400円と安いのも魅力的で、Amazonでの買い物を利用するとき、お急ぎ便を利用することができ、急ぎの買い物があるときにも便利です。

 

②Hulu
Huluは元々海外発の動画配信サービスとなっており、そのことから海外ドラマはどの同派配信サービスより充実しています。
最近では国内のドラマも豊富に取り扱われるようになり、利用者数もどんどん伸びています。動画本数も4万本も取り扱われており、追加速度も非常に速いです。
Huluは月額1000円ですが、全てのコンテンツが見放題となっています。
アクセス制限の設定もできるので、お子様が見る番組の設定も決めることが出来ます。追加料金は一切なしで充実したコンテンツ内容が魅力的です。

 

③NETFLIX
NETFLIXは世界で7,000万人ものユーザーが存在し、動画配信サービスのなかでも最多クラスとなっています。
元々海外で人気の動画配信サービスでしたが、日本でも知名度は高かったのでサービス使用開始とともに瞬く間に広がっていきました。ユーザー数の多さはそのままに、信頼度の高さに繋がっているので安心して利用することが出来るサービスとなっています。

配信されている動画として、海外の作品がメインとなっています。他の動画配信サービスではなかなか取り扱いがないようなマイナーな作品も見ることが出来、コアな映画ファンをうならせるサービスを提供しています。
有名な監督の映画も沢山見ることもできます。

契約形態として650円、950円、1450円の3つのプランがあり、お客さまの好みに合わせて契約をすることができるのも魅力的ですね。

 

海外の映画やドラマで楽しく勉強

英会話教室には行こうと思っても続くか不安。どうせだったら楽しく勉強したい。
そんな時は動画配信サービスを利用してみてはいかがでしょう。動画配信サービスでは、海外ドラマや映画を豊富に配信し、字幕なしでみれば何を言っているのか分からなくなるので、言葉を理解しようと辞書を引いて調べるのでかなり効率よく勉強になります。

また今英会話教室へ通っているなら、字幕なしで海外ドラマを見ることで自分にどれだけ英語力が身に付いたか確認が出来ます。
これからオリンピックに向けて英語を勉強する人が多くなります。
動画配信サービスを利用して楽しくしっかりと英語を身につけましょう