利用者の声を徹底比較!申込みしたい動画配信サービスをご紹介!

動画配信サービスは月額どれぐらいの料金がかかる?

動画配信サービスは定額料金で見放題のものも増えています。

かなりリーズナブルですし、無料のお試し期間もあるので是非一度は覗いてみましょう。

どんなところをチェックしてサービスを選べばいいか、費用面も含めて解説します。

 

コンテンツの充実度をチェックしよう

動画が大好きという人はもちろんですが、なんとなく暇な時間に楽しみたいので、配信サービスを利用したいという人も少なくないでしょう。

インターネット環境さえあれば、いつでも自分の好きな時間に好きな場所で視聴できますから、確かにこれほど便利なものはありません。

外出先でも、例えキャンプ場のテントの中でも、インターネットにつながりさえすれば、時間に縛られずどこでもコンテンツを楽しめます。

VOD(ビデオオンデマンド)という呼び方もされますが、サービスを選ぶ上では費用はもちろん、やはりコンテンツの充実度に注目しましょう。

自分が観たいコンテンツがほとんどなければ、例えリーズナブルでも意味はありません。

また、ジャンルが充実していても、料金が別途に発生してしまう場合があるのでそこは注意が必要です。

ちなみに、どんな作品がどれくらい配信されているか調べるのに便利なアプリなども配信されています。

さまざまなサービスをまたいで配信作品を一覧で見られる、まるで新聞のテレビ欄のようなアプリです。

気になる作品を検索するのも可能なので、動画配信を利用するならスマートフォンに入れておいて損はないでしょう。

 

料金はどんな設定になっているのか

気になるポイントは費用ですが、現在のところざっと調べた限りでは、サービス料は月額500円~2000円程度が相場のようです。

基本設定と追加プランの制度が設定されていることが多く、まずは追加無しでどのくらい観られるかを調べて比較するのがおすすめです。

無料のお試し期間が設けられていることもあるので、使ってみて良さそうなところを選ぶのも良いでしょう。

お試し期間はだいたい2週間から1ヶ月程度なので、比較的じっくり選ぶことができます。

ただし、お試し期間が終了日を過ぎると、自動で本契約になってしまうサービスもありますので、そこは注意が必要です。

最初に書いたように、まず見たいジャンルのコンテンツが充実しているかどうかを確かめる必要がありますが、そこでいくつか絞ったら費用対効果を考えましょう。

チェックすべきなのは動画配信数とお金のバランスです。

例えば有名どころを見ると、5万作品で月額933円という設定もあれば、12万作品以上で月額1990円という設定もあります。

コンテンツによっては一概に作品数だけで比べることは出来ませんし、そもそもヘビーユーザーでも1カ月ですべの作品を見ることは不可能でしょう。

他には都度課金の設定と月額の設定があるところもあり、なかなか悩ましいところです。

一つの作品を何度も見たい人もいれば、すべて見ずにザッピングのようにたくさんの作品をなめたい人もいるでしょうから、都合に合わせて検討するのが一番です。

 

ダウンロード機能にもチェックを入れよう

一番見落としやすいのがダウンロード機能のチェックです。

環境によってはもしかしたら一番重要なポイントかもしれません。

サービスを利用するにはインターネット環境が必要不可欠ですが、オフラインでも視聴可能なのがダウンロード保存です。

今では多くのサービスがダウンロード保存対応となっていて、あらかじめダウンロードしておけばインターネット環境のないところでも視聴が可能です。

気になるのは通信費で、自宅でWiFi環境があればそこでダウンロード保存し、後でオフライン視聴すれば月々の通信料も安くなります。

オンラインでは通信速度も気になりますし、容量によってはパケット制限も気になりますので、地味に足かせになる場合があります。

当然ながら動画をダウンロード出来ない場合、常にサイトに接続しながら閲覧することになります。

パケット量が気になるのはもちろん、移動中では電波が途切れてイライラすることもあります。

この点は各社とも対応を始めていて、以前はダウンロード不可だった会社も対応を始める動きがありますので、まめにチェックしておくのがおすすめです。

 

動画配信サービスを選ぶ場合は、費用も気になりますが、それ以上にチェックすべき点もあります。

まず自分が見たいジャンルのコンテンツが充実していること、作品数と料金設定のバランスを見ることが重要です。

また、ダウンロードに対応しているかどうかも使い勝手に関係しますので、忘れずにチェックするのがお勧めです。