利用者の声を徹底比較!申込みしたい動画配信サービスをご紹介!

通信制限を気にすることなく動画配信サービスを利用することは可能?

動画配信サービスは、サイト上から映像や音声のデータを受信して、それを画面上に映すシステムです。

受信するためには通信する必要があるので、たくさんのデータのやり取りをおこなう配信サービスでは、通信制限がかけられないか心配に考える方もいるでしょう。

対策を行わなければ制限がかけられる可能性があるので、きちんと考えた上で配信サービスの利用をオススメします。

 

スマートフォンで見たいならしっかりと対策を

配信サービスを思う存分楽しみたいなら、途中で回線が遅くなってしまい、続きが見られなくなる通信制限は避けなければいけません。

スマートフォンで見ることを考えている場合は、制限がかかると日常使いにも支障を及ぼすので、きちんと対策を講じましょう。

新たに通信容量を追加しなければいけないと考える方もいるでしょうが、現在の契約を変更せずに配信サービスを快適に利用する方法もあります。

 

自宅で楽しむなら固定回線を活用しよう

自宅で動画を制限なく楽しみたいのなら、各会社の光回線やケーブルテレビのインターネットサービスを利用しましょう。

それらには制限がないため、動画をいくら見ても追加でお金が取られることもなければ、速度が制限されることはありません。

超高画質の4kの動画を一日中見ていたとしても、一年中ずっと快適に楽しむことができます。

ただし、データを受信するほうではなく送信するほうは光回線やケーブルテレビでも制限される可能性はありますが、特殊な使い方をしたときのみなので、基本的に通信制限はないと考えてもよいでしょう。

これらの回線は線を繋いで使うものですが、専用の機器を使用すれば無線のWi-Fiに変換することも可能です。

そのため、自宅でスマートフォンを使って配信サービスを見たいと考えた場合はWi-Fiに変換した固定回線で楽しむようにしましょう。

そうすればスマートフォンの通信容量を使わずに済むので、配信サービスのせいで端末の契約に制限がかけられるようなことはなくなります。

Wi-Fiに繋ぐ方法は、スマートフォンの説明書に記載されているため、きちんと設定するようにしましょう。

 

外で配信サービスを楽しみたいときは

自宅ではなく、外で楽しみたい場合は光回線やケーブルテレビはまったく役に立ちません。

しかしWi-Fiを使うというのは同じなので、まずはスマートフォンで利用できる無料のスポットを探しましょう。

現在ではいろいろなところにスポットがあるため、それらを使えば契約している通信容量を使わずに配信サービスにアクセスできます。

ただし、誰が設置したか分からないスポットは、それなりに危険性があるので大手の会社が設置したところを使いましょう。

動画のダウンロードができる配信サービスなら、自宅のWi-Fiを使って事前に好きな作品を端末に保存しておくことができます。

動画がダウンロードできる本数は決まっていますが、一日ではとても楽しみきれない量なので限られた本数でも十分過ぎるほど活躍してくれるはずです。

映画などの長い時間の動画をダウンロードするならそれなり容量が必要なのを忘れてはいけません。

たくさんの動画を持ち歩きたいなら、SDカードを増設するなどの対処を行うとよいでしょう。

 

動画配信サービスはとても楽しいものですが、上手く使わなければ通信が制限されるという困った事態になります。

それを避ける方法は固定回線や無料のスポット、そしてダウンロードできる配信サービスなど、いろいろあるので自身にあった方法を活用しましょう。

簡単な対策を行えば、大きな楽しみを得ることができます。